サイト内検索  

デジすたマーカー2を使う(その1・準備編)

デジすたマーカー2でできる主なこと

起動してみよう

「ツール」→「デジすかマーカー2の起動」で起動するか、Windowsのスタートメニュー→「IBM ホームページ・ビルダーV10」→「ツール」→「デジすかマーカー2」で起動します。

デジすたマーカー2へようこそ画面

ようこそ画面の下にある「次回の起動時に表示しない」をチェックすると、ようこそ画面は開きません。

ようこそ画面を閉じると、次の画面になります。

デジすかマーカー2起動画面

ツールバーのファイルを開くボタンで、ファイルを開きます。ファイルのある場所を選ぶと、以下のような画面になります。

デジすかマーカー2サムネイル画面

編集したい画像をクリックしましょう。

サムネイル画面(編集可能)

これで、スタンプを埋め込むための準備ができました。

間違ったファイルを選んでしまったら、先ほどの画面で、サムネイル削除ボタンをクリックします。次のダイアログ画面が出てきますので、「はい」をクリックします。

サムネイル削除確認ダイアログ

画像表示枠の大きさを変更する

デフォルト状態では、画像表示枠が128×128に設定されています。(画像表示枠128ピクセル四方をクリックした状態)

画像表示枠256ピクセル四方をクリックすると画像表示枠が256×256に、画像表示枠512ピクセル四方をクリックすると画像表示枠が512×512に変更されます。

実画像表示ボタンをクリックすると、Internet Explorerが起動し、画像が実際の大きさで表示されます。

ホームページ・ビルダーへ送る

ホームページ・ビルダーへ送りたい画像を選択して(複数選択可能)、ホームページ・ビルダーへ送るボタンをクリックすると、選択した画像がサムネイル形式で、ホームページ・ビルダーの画面に埋め込まれます。

JPEG形式で送る場合は、メニューの「編集」→「ホームページ・ビルダーへ送る」→「JPEGファイル形式」を選択します。

埋め込まれるのは、現在アクティブなページです。現在アクティブなページがない場合は、ページを新規作成します。