サイト内検索  

デジすたマーカー2を使う(その2・透かしスタンプ編)

ここでは、実際に透かしスタンプを埋め込んでみます。

簡単スタンプの埋め込み

ツールバーの簡単スタンプ作成をクリックします。

簡単透かしスタンプの選択画面

右側に選択できるスタンプの一覧があります。今回は、「まる秘」を選んでみます。

「次へ」をクリックすると、ファイルの保存先を指定する画面が出てきます。

ファイル保存フォルダ選択画面

「参照」ボタンをクリックし、フォルダを変更することも可能です。

保存先を選択したら、「次へ」ボタンをクリックします。

画像ファイルリスト画面

この画面で、作成される画像ファイル、除去プログラム、使用するスタンプが表示されます。

問題なければ、「作成」ボタンをクリックします。

簡単スタンプ作成完了画面

「閉じる」をクリックします。これで、スタンプが埋め込まれた画像が作成されました。

実際作成された画像を確認しましょう。左上に「まる秘」マークが入っているのがわかりますね。

簡単スタンプ埋め込み作成例

この画像を実際にブラウザから保存した場合は、スタンプが埋め込まれた状態になります。

イラストスタンプの埋め込み

ツールバーのイラストスタンプ埋め込みをクリックします。現在選択されているイラスト選択画面が表示されます。

透かしスタンプのイラスト選択画面

「イラストの選択」ボタンをクリックします。透かしスタンプの選択画面が表示されます。

透かしスタンプイラスト選択画面

今回は、「Vサイン」を選択します。選択したら、「選択」ボタンをクリックします。

透かしスタンプのイラスト選択画面(イラスト変更後)

選択したイラストで良ければ、「次へ」ボタンをクリックします。透かしスタンプ色選択画面が表示されます。

透かしスタンプ色の選択画面

色とポジ/ネガが選択可能です。

色は、以下の5色から選択可能です。

ここでは、色とポジ/ネガを選択したら、「次へ」ボタンをクリックします。透かしスタンプの大きさと濃さの選択画面が表示されます。

透かしスタンプの大きさと濃さ選択画面

スタンプの大きさ選択時にはみ出る場合は、ステータス画面に警告が表示されます。

スタンプの大きさと濃さを選択したら、「次へ」をクリックします。スタンプ位置の選択画面が表示されます。

透かしスタンプの位置選択画面

位置を選択したら、「次へ」ボタンをクリックします。以後の操作は、簡単スタンプ埋め込みの時と同じです。

イラストスタンプを埋め込んだ例を見てみましょう。設定は、以下のように設定しました。

イラストスタンプ埋め込み例

この画像を実際にブラウザから保存した場合は、スタンプが埋め込まれた状態になります。

文字スタンプの埋め込み

ツールバーの文字スタンプ埋め込みをクリックしましょう。透かしスタンプのフォントサイズ設定画面が表示されます。

透かしスタンプ文字の設定画面

元画像が写真の場合、「写真日付」ボタンをクリックすることで、実際に撮影したときの時刻を入れることが可能です。

フォント、フォントサイズ、囲み線、フォントスタイルを設定したら、「次へ」ボタンをクリックします。これ以降の操作は、イラストスタンプ埋め込みと同じになります。

テキストスタンプ埋め込み例

この画像を実際にブラウザから保存した場合は、スタンプが埋め込まれた状態になります。

透かしスタンプの削除

透かしスタンプが埋め込まれた画像を選択している状態で、ツールバーから透かしスタンプ削除ボタンをクリックします。

透かしスタンプを除去した後の保存先を選択する画面が表示されます。

透かしスタンプ削除後ファイル保存先設定画面

保存先を選択したら、「次へ」をクリックしましょう。画像ファイルリスト画面が表示されます。

透かしスタンプ削除画面リスト

透かしスタンプを取り除いてもいいのなら、「作成」ボタンをクリックします。

透かしスタンプ削除削除完了

これで、透かしスタンプが削除されました。「閉じる」ボタンをクリックして、実際の画像を確認します。

透かしスタンプを除去した例

スタンプ除去用プログラムの起動

スタンプを埋め込んだ場合、スタンプ除去用プログラムが一緒に作成されます。「ファイル名.exe」という形になります。

さて、このページで作成した例のスタンプ除去用プログラムは以下のとおりです。ダウンロードしたあと、ダブルクリックするとスタンプが除去されます。