サイト内検索  

V15エディターズスタイルの説明

全体画面

V13以前との違いは表示モードの切り替えボタンがついたこと。

ツールバー

標準

ファイル操作に関するものが中心です。

ボタン 名称 説明・備考
新規作成 ▼クリックで編集モード選択可能
ファイルを開く 特になし
上書き保存 新規作成した場合は、新規保存
すべて保存 現在開いているファイルをすべて保存
切り取り 特になし
コピー 特になし
貼り付け 特になし
削除 特になし
元に戻す 編集を元に戻す。クリックした回数分だけ元に戻る
やり直し 「元に戻す」で行った操作をやり直す。
ページ転送 現在開いているページを転送。当然転送設定が必要ですよ。
サイト転送 サイトを開いているときはそのサイトの転送、開いていないときは指定したサイトを転送。
Internet Explorerの起動 Internet Explorerの起動。8にも対応
Firefoxの起動 Firefoxの起動。複数バージョンが入っている場合は新しいのが優先。
スタイリッシュエフェクトの設定 スタイリッシュエフェクトの設定。当サイトでは非推奨。
瞬間デザインチェンジ フルCSSプロフェッショナルテンプレートを使って作成している場合に、デザインチェンジ出来る
ビジュアルサイトビューを開く サイトを開いているときはそのサイトのビュー、開いていないときは指定したサイトのビュー。

Netscapeの起動ボタンの▼をクリックしたあと、ブラウザを選択することで、Opera、Safari、Google Chromeでのプレビューも可能になりました。

書式

いろいろな書式設定をするためのボタンが並んでいます。実際に使うのはごくわずかですが。

ボタン 名称 説明・備考
段落の挿入・変更 段落を挿入したり、段落を見出しなどに変更します。
段落から変更できるのは、見出し1〜6、アドレス、ベタ書き、引用文
左揃え 表のセルに対して適用する以外は非推奨。
中央揃え 表のセルに対して適用する以外は非推奨。
右揃え 表のセルに対して適用する以外は非推奨。
上揃え 特になし
中央揃え 特になし
下揃え 特になし
リストの挿入 ▼クリックで、種類を直接選ぶことも可能
インデントの解除 blockquote要素終了。インデントの終わりとして使うのは間違い。
インデント blockquote要素が挿入される。引用として使うのなら。
太字 非推奨要素ではないが、これを使うのならCSSで。
斜体 非推奨要素ではないが、これを使うのならCSSで。
取り消し線 下線と取り消し線は非推奨要素。ルビはHTML4.01やXHTML1.0では使えません。
文字サイズ拡大 非推奨要素。CSSを使いましょう。
文字サイズ縮小 非推奨要素。CSSを使いましょう。
文字色の変更 非推奨要素。CSSを使いましょう。
フォントの変更 非推奨要素。CSSを使いましょう。

挿入

ボタン 名称 説明・備考
リンクの挿入 リンクを挿入します。
画像ファイルの挿入 ▼をクリックすると、挿入元をより詳しく指定できます。
水平線の挿入 水平線(hr要素)を挿入します。
表の挿入 表を作成します。
フォームの挿入 フォームを挿入。
レイアウト枠の挿入 ページの左上を基準とした位置指定をしたdiv要素を挿入。
ロゴの挿入 ロゴを作成できる。背景なしを選ぶと透過GIFになるので気をつけてください。
ボタンの挿入 ホームページ・ビルダーで用意されているボタンをベースに、文字の変更などが行える
画像のロールオーバー効果の挿入 画像に対するロールオーバー効果を設定する
属性の変更 現在の要素に対する属性の変更が行える
画像の編集 JPEG、GIF形式のみ対応。切り抜き、回転が行える。

テーブル

ボタン 名称 説明・備考
表の挿入 挿入ツールバーの表の挿入と同じ。
行の追加 クリックした場合は、現在フォーカスがある行の下に1行追加。▼をクリックした場合は、追加方法の指定が行える。
列の追加 クリックした場合は、現在フォーカスがある列の右に1列追加。▼をクリックした場合は、追加方法の指定が行える。
行の削除 現在フォーカスがある行を削除する
列の削除 現在フォーカスがある列を削除する
右のセルと結合 クリックした場合は、現在フォーカスがある右側のセルと結合。▼をクリックした場合は、結合方向の指定が行える。
下のセルと結合 クリックした場合は、現在フォーカスがある下側のセルと結合。▼をクリックした場合は、結合方向の指定が行える。
選択セルの結合 選択したセルを結合する。
セルの横分割 現在選択しているセルを横に2分割する
セルの縦分割 現在選択しているセルを縦に2分割する
行のコピー 現在選択している行をコピーする
行を下に貼り付け コピーした行を下に貼り付ける。▼をクリックした場合は、貼り付ける方向を指定できる。
列のコピー 現在選択している列をコピーする
列を右へ貼り付け コピーした行を右に貼り付ける。▼をクリックした場合は、貼り付ける方向を指定できる。
表の削除 セルに入力されている内容も含めて、現在選択している表を削除する

表示

ホームページ・ビルダー11の画面表示に関するものが中心。

ボタン 名称 説明・備考
カラーパレットの表示/非表示 デフォルトでは表示。非表示にすると、ナビメニューからカラーパレットが消える
スタイルシートマネージャーの表示 スタイルシートマネージャーを起動
どこでも配置パレットの表示/非表示 デフォルトでは非表示。使う機会はない。
かんたんナビの表示/非表示 デフォルトでは非表示。これも使う機会はないかと。
パレットスタイルの表示/非表示 デフォルトでは表示。非表示にすると、パレットが表示される

ズーム

V11から追加になったもの。ホームページ・ビルダー15そのものの画面を拡大・縮小するためのものです。

ボタン 名称 説明・備考
編集領域の拡大 1回クリックするごとに10%ずつ編集領域が拡大
編集領域の縮小 1回クリックするごとに10%ずつ編集領域が縮小
編集領域の拡大リセット 編集領域を100%に戻す
編集領域拡大・縮小 編集領域の大きさをプルダウンで決定。ページ幅・ページ全体といった指定も可能。

パレットスタイル

エディターズスタイルのパレットスタイルは16個あります。

エディターズスタイルで使用するとすれば、スタイルエクスプレスとタグ一覧だけになるかと。

アイコン パレット名 説明
展開 パレットスタイルを非表示にする。 でパレットスタイル
ヘルプ ヘルプを表示
アクセス解析
チャート
アクセス解析チャートを表示
素材 ホームページ・ビルダー15に含まれている素材を表示
ページ一覧 ページ一覧を表示する 
サイト 現在開いているサイトのリンク状況やサイトに関する操作が可能
フォルダ フォルダ一覧を表示する
スタイル
エクスプレス
スタイルエクスプレスを起動する
タグ一覧 ページでのHTMLツリー構造や、現在の要素に対する属性を一覧表示する。
V10までのドキュメントアウトライナと同じ。
属性 現在の要素に対する属性を表示する。
ただし、右クリックメニューからのモノと比べると指定できる内容が少ない。
クリップボード クリップボードの内容を表示する
結果 検索結果を表示する
備忘ログ 備忘ログを表示する
アフィリエイト 楽天アフィリエイト・Yahoo!アフィリエイトへのリンクを作成するためのツールを起動。
楽天はV12で追加。V13でYahoo!が追加。
ブログ ブログの編集を行う
ブログ記事投稿 ブログ記事を投稿する
ブログパーツ ブログパーツの挿入・編集を行う